吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)構成員の紹介

当グループは、公認会計士・税理士4名、税理士3名をはじめ、総勢25名ほどのスタッフにてクライアントの皆さまへワンストップサービスを提供されていただいております。税務や経営コンサルティング専業経験が15年以上のベテランスタッフが、過半数を占めているのも特徴のひとつです。

「専門性は少数のプロフェッショナルで」との考えのもと、必要以上の規模の拡大を行わず、少数精鋭で高いクオリティーのサービスをクライアントの皆さまに提供することを理念としております。また、規模・情報量ともにトップクラスの信頼できる東京の税理士法人、コンサルティング法人と積極的に業務提携を行い、九州においても最良のご提案をクライアントの皆様へご提供できる体制を構築しております。

これからも、「クライアントの皆さまの繁栄こそ、我々の喜び」を胸に、スタッフ一同、一丸となり、皆さまをサポートさせていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

吉水税理士法人 及び 平成監査法人 (福岡)

吉水 宏

公認会計士 税理士
会長職
吉水 宏 (Yoshimizu Hiroshi)

株式会社福岡相互銀行入行(現西日本シティ銀行)勤務後、太田哲三監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)にて、上場企業監査に従事する。その後、1979年に、吉水公認会計士事務所を開業。

創業40周年にあたる2019年、会長職に就任し、現在は九州地場企業をはじめ、金融機関、公的機関、私的団体などに経済情勢を中心にした内容の講演を行っている。

関西大学商学部 ・ 鹿児島玉龍高等学校 卒業

吉水 彰

代表公認会計士 税理士
Authorized Family Business Advisor
福岡ロータリークラブ会員
吉水 彰 (Yoshimizu Akira)

2005年新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)に入所し、法定監査業務に携わり、主に関東・九州地場の大手東証1部上場企業を中心に、金融機関、国立大学等の監査業務に従事する。

同社退社後、2007年吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)に入所、2019年代表職に就任。主たる業務領域は、法人を中心とした税務全般、事業承継、組織再編、M&A、法的・私的を含む再生業務、法定監査業務等である。またFBAAファミリービジネスアドバイザー資格認定証保持者であり、ファミリービジネスにおける事業承継に関して長期的な視点からのアドバイスを行っている。

青山学院大学経済学部 ・ ラ・サール高等学校 卒業

野中 祐輔

副代表 公認会計士 税理士野中 祐輔 (Nonaka Yusuke)

1994年太田昭和監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)に入所。以来、東証1部上場会社、学校法人の監査業務に従事するとともに、IPO支援業務、コンサルティング業務に携わり、2004年からは国立大学法人、独立行政法人の法人化支援業務及び監査業務といった公会計業務の責任者を務める。

2008年吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)に入所。現在は、法人を中心とした税務全般の業務を行うとともに、デューデリジェンス業務、学校法人・財団法人等の監査業務も兼務している。

横浜国立大学経営学部 ・ 筑紫丘高等学校 卒業

丸田 久

シニアマネージャー丸田 久 (Maruta Hisashi)

1988年大王製紙株式会社に入社し、営業業務部で上場会社の管理会計を担当するとともにグループ会社に経理業務を担当する。同社退社後、1995年吉水税理士法人に入所。

現在は、25年以上の税務経験と上場会社経理の経験から、法人税・所得税・相続税の税務全般及び上場子会社の税務アドバイスなどを中心に業務を行うとともに、シニアマネージャーとして管理職業務を行っている。

九州大学法学部 ・ 佐賀県立鹿島高等学校 卒業

手嶋 和幸

マネージャー手嶋 和幸 (Teshima Kazuyuki)

1992年株式会社第一勧銀情報システム入社、銀行関係機関使用のコンピューターソフトの開発に従事。同社退社後、労働保険事務組合に入社、労働保険・社会保険事務に従事する。

2002年吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)に入所。現在は20年あまりの税務及び労務業務の経験を生かし、法人税・医療法人関連の税務全般を中心に、労務関連のアドバイス業務等と行うとともに、マネージャーとして管理職業務を行っている。

埼玉大学経済学部 ・ 大分県立杵築高等学校 卒業

井上 勉

税理士井上 勉 (Inoue Tsutomu)

理系の研究職という他業種法人での勤務後、会計業界に転身し、税理士資格(法人・消費・相続・簿記・財務諸表)を取得。2007年より他事務所での実務経験を積んだ後、2015年より吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)に入所。

現在は、これまでの実務経験と法人税、相続税の知識を生かし、税務全般の業務に従事するとともに、M&Aや事業再生時におけるデューディリジェンス、バリュエーション等の業務にも従事している。

山口大学工学部 ・ 西南学院高等学校 卒業

藤 明子

税理士藤 明子 (Tou Meiko)

大学卒業後、大手民間企業を経て、会計業界へ転進。他事務所にて勤務の後、2007年より吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)に入所。税理士資格(法人税・消費税・事業税・簿記論・財務諸表論)を取得。

女性ならではのきめ細やかな対応を基に、法人税・消費税の知識と経験を活かし、法人クライアント及び医療機関のクライアントを多く担当している。また、外形標準課税への対応も得意としている。

九州大学農学部 ・ 筑紫女学園高等学校 卒業

豐海 航

税理士豐海 航 (Toyoumi Wataru)

大学卒業後、他事務所での会計業界を経験の後、2008年より吉水公認会計士事務所(現吉水税理士法人)に入所。税理士資格(法人税・相続税・酒税・簿記論・財務諸表論)を取得。

現在は、法人税・相続税の知識と経験を活かし、法人クライアントを中心に担当しつつ、相続関連の専門家として、相続税対策や自社株式の事業承継対策、またそれに伴う組織再編などの業務を手がけている。

下関市立大学経済学部 ・ 茨城高等学校 卒業

株式会社経営戦略研究所福岡事務所

吉水 亨治

代表取締役 統括研究員
Authorized Family Business Advisor
吉水 亨治 (Yoshimizu Kyoji)

2006年に経営戦略研究所東京事務所退社後、同社の協力のもと,経営戦略研究所福岡事務所LLP(現在は株式会社化)を設立。財務コンサルに関する経験を活かし、財務担当役員的な立場で中堅、中小企業に対し、アドバイス業務を行っている。

M&Aや事業再生に関しても高い専門性を持つ。FBAAファミリービジネスアドバイザー資格認定証保持者。

一橋大学商学部経営学科 ・ ラ・サール高等学校 卒業

古屋 高量

公認会計士 税理士古屋 高量 (Furuya Takakazu)

2005年、中央青山監査法人入所。上場企業監査に従事後、トーマツ有限責任監査法人にて、九州地場の上場企業を中心に様々な業種の法定監査業務を経験する。

同社退社後、2009年株式会社経営戦略研究所福岡事務所に入所し、管理会計導入・事業再生・デューディリジェンス、バリュエーションを中心に様々な経営コンサルティングに携わる傍ら、地場製造業の社外役員として経営の現場でのアドバイスも行っている。

横浜国立大学経営学部 ・ ラ・サール高等学校 卒業

お問い合わせ

PAGETOP