吉水経営コンサルティンググループ福岡のトピックス

スムーズな親子事業承継について

事業承継の現場において、先代と次世代の対立を緩和しスムーズに承継を進めることは、最も重要なファクターのひとつと思っております。自然な流れでそれが可能になるケースもありますが、そうでない場合には、両者の意見を調和する話し合いの場を持つ必要があると思います。
会社を思う気持ちは一緒であっても、世代も立場も異なる両者には、それぞれ思っている事が異なる事が多いものです。
対話の前提における両者の代表的な思いを、参考までに添付いたします。

【後継者(父から子)へのアドバイス】
1. 最良の教育を修めなさい
2. 一族の外での経験を積みなさい
3. 一族の事業では下積みから始めなさい
4. 一族事業の詳細を余すことなく学びなさい
5. 可能なら、あなたよりも教養のある最高の人材を雇いなさい
6. 一族に対する義務を理解しなさい
7. 一族を誇りにしなさい
8. 引退する世代に、決断を求めてはいけない

【引退世代(子から父)へのアドバイス】
1. 代替わりの計画を早くたてなさい
2. セカンドライフの目的を見つけなさい
3. 税金およびファイナンシャルプランニングなど具体的問題への備えをしなさい
4. 未解決の問題を解決しなさい
5. 新しい一族のメンバーをどのように一族の事業に従事させるか計画をたてなさい
6. 株を早く贈与しなさい
7. ビジネスのガバナンス構造を整備しなさい
8. 一族のガバナンス構造を整備しなさい
9. 一族および経営に対するあなたの意向、希望、興味を明確にしなさい
10.変化が求められていると認識しなさい
11.あなたが経済的に自立しているか確かめなさい
12.外部の助言者の意見を広く求めなさい
13.さあ、始めよう!

出典:(参考文献)
Schwass, Joachim (2005)Wise Growth Strategies
in Leading Family Businesses, Macmillan Publishers

原文が英語のため表現が堅いですが、世界共通で、同様の課題を抱え、多くの方が上記のような思いを持っていると言う事を、両者が認識した上で、対話を進める事が大切であると思います。

皆様の参考になれば幸いです。
地域経済を支えるファミリービジネスの永続的な繁栄に寄与出来る様、我々も専門性を高めてまいります。

2017.10.02 | 記載 : 吉水彰 | カテゴリ : 経営